WRC(世界ラリー選手権)第13戦ラリージャパン「D-SPORT Racing」クラス2連覇について

2023年11月16日から19日にかけて愛知県・岐阜県で開催されました「2023年FIA世界ラリー選手権(WRC=World Rally Championship)第13戦ラリージャパン」において、ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)と、SPK株式会社(以下、SPK)で構成している「D-SPORT Racing Team」が昨年に引き続きコペンGRスポーツで参戦、2年連続クラス優勝(V2)を果たしましたのでお知らせいたします。

昨年の経験を活かし、一度、競技車両を全て分解。徹底的にパーツを研究し最適化を行うことで、戦闘力強化と共に技術力も向上しました。今年も悪天候に伴うシビアコンディション等あり、クラッシュやリタイアする車両が出る中、コペンGRスポーツは総行程約1,000kmという世界選手権特有の困難を極めるコースを走破、JRCar3クラス優勝(総合順位23位/ 36台)という成績を収めました。
軽自動車の参戦は今年も当チームのみ、小さな車体で世界最高峰に挑む様子に、お子様からモータースポーツファンまで幅広い年代の方に注目され、会場・沿道では多くの方々に温かいご声援をお送りいただき、選手を始めチーム全体の士気向上に繋がりました。

ダイハツ車の楽しさ、面白さをユーザー、マーケットへ伝えるべく、「D-SPORT Racing Team」は、WRCの他にも、TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ、全日本ラリー選手権等のモータースポーツ活動を通して、「モータースポーツを起点としたモノづくり・コトづくり」の取り組みを行っております。今後も挑戦を続けていく「D-SPORT Racing Team」の活動にご期待ください。